HOME > 상세정보

상세정보

認知言語學論考. 13

認知言語學論考. 13 (1회 대출)

자료유형
단행본
개인저자
山梨正明, 編 辻幸夫, 編 西村義樹, 編 坪井榮治郞, 編 今井新悟, 著 名塩征史, 著 中野硏一朗, 著 菊田千春, 著 寺西隆弘, 著 德山聖美, 著 大西美穂, 著 黒滝真理子, 著 山本幸一, 著 金光成, 著
서명 / 저자사항
認知言語學論考 = Studies in cognitive linguistics. 13 / 山梨正明 [外]編者
발행사항
東京 :   ひつじ書房,   2016  
형태사항
372 p. : 揷畵 ; 22 cm.
ISBN
9784894768130
일반주기
共編者: 辻幸夫, 西村義樹, 坪井榮治郞  
執筆者: 今井新悟, 名塩征史, 中野硏一朗, 菊田千春, 寺西隆弘, 德山聖美, 大西美穂, 黒滝真理子, 山本幸一, 金光成  
서지주기
參考文獻收錄
000 00000cam c2200205 a 4500
001 000046129938
005 20221005104151
007 ta
008 221005s2016 ja a b 000 0 jpn
020 ▼a 9784894768130
035 ▼a (KERIS)BIB000015065165
040 ▼a 241047 ▼c 241047 ▼d 211009
082 0 4 ▼a 415 ▼2 23
085 ▼a 415 ▼2 DDCK
090 ▼a 415 ▼b 2001i2 ▼c 13
245 0 0 ▼a 認知言語學論考 = ▼x Studies in cognitive linguistics. ▼n 13 / ▼d 山梨正明 [外]編者
246 3 ▼a Ninchi gengogaku ronkō
260 ▼a 東京 : ▼b ひつじ書房, ▼c 2016
300 ▼a 372 p. : ▼b 揷畵 ; ▼c 22 cm.
500 ▼a 共編者: 辻幸夫, 西村義樹, 坪井榮治郞
500 ▼a 執筆者: 今井新悟, 名塩征史, 中野硏一朗, 菊田千春, 寺西隆弘, 德山聖美, 大西美穂, 黒滝真理子, 山本幸一, 金光成
504 ▼a 參考文獻收錄
700 1 ▼a 山梨正明, ▼e
700 1 ▼a 辻幸夫, ▼e
700 1 ▼a 西村義樹, ▼e
700 1 ▼a 坪井榮治郞, ▼e
700 1 ▼a 今井新悟, ▼e
700 1 ▼a 名塩征史, ▼e
700 1 ▼a 中野硏一朗, ▼e
700 1 ▼a 菊田千春, ▼e
700 1 ▼a 寺西隆弘, ▼e
700 1 ▼a 德山聖美, ▼e
700 1 ▼a 大西美穂, ▼e
700 1 ▼a 黒滝真理子, ▼e
700 1 ▼a 山本幸一, ▼e
700 1 ▼a 金光成, ▼e
900 1 0 ▼a 寺西隆弘, ▼e
900 1 0 ▼a Yamanashi, Masaaki, ▼e
900 1 0 ▼a Tsuji, Yukio, ▼e
900 1 0 ▼a Nishimura, Yoshiki, ▼e
900 1 0 ▼a Tsuboi, Eijiro, ▼e
945 ▼a ITMT

소장정보

No. 소장처 청구기호 등록번호 도서상태 반납예정일 예약 서비스
No. 1 소장처 중앙도서관/제2자료실(3층)/ 청구기호 415 2001i2 13 등록번호 111869874 도서상태 대출중 반납예정일 2022-12-05 예약 예약가능 R 서비스 M

컨텐츠정보

목차

理論言語学における意味研究の歴史と展望
認知図式と日本語認知文法—主観性・主体性の問題を通して
ステレオタイプの認知意味論
拡張概念の定着化と項・付加詞の解釈分布について
語の難易度に関するカテゴリー化
スペイン語接続法と事態認知
日本語の直示移動動詞「行く/来る」の歴史—歴史語用論的・類型論的アプローチ
日英指示詞の現場指示用法と文脈指示用法に関する認知言語学的考察—身体性と情報構造
認知と文化を取り入れた語彙リソースの構築
文脈が修辞表現の理解に及ぼす影響

관련분야 신착자료