HOME > Detail View

Detail View

個人化の社会学

個人化の社会学

Material type
단행본
Personal Author
Beck, Ulrich, 1944-. Beck-Gernsheim, Elisabeth, 1946-, 著 中村好孝, 訳 荻野達史, 訳 荻野達史, 訳 川北稔, 訳 工藤宏司, 訳 高山龍太郎, 訳 吉田竜司, 訳 玉本拓郎, 訳 有本尚央, 訳
Title Statement
個人化の社会学 / ウルリッヒ・ベック, エリーザベト・ベック=ゲルンスハイム 著 ; 中村好孝 [外]訳
Publication, Distribution, etc
京都 :   ミネルヴァ書房,   2022  
Physical Medium
xxxvi, 364, 4 p. ; 22 cm
Varied Title
Individualization : institutionalized individualism and its social and political consequences
ISBN
9784623092871
General Note
その他の訳者: 荻野達史, 川北稔, 工藤宏司, 高山龍太郎, 吉田竜司, 玉本拓郎, 有本尚央  
Bibliography, Etc. Note
參考文獻と索引收錄
Subject Added Entry-Topical Term
Individualism
000 00000nam c2200205 c 4500
001 000046113677
005 20220506165733
007 ta
008 220422s2022 ja b 001a jpn
020 ▼a 9784623092871 ▼g C3036
040 ▼a 211009 ▼c 211009 ▼d 211009
041 1 ▼a jpn ▼h eng
082 0 0 ▼a 302.5/4 ▼2 23
085 ▼a 302.54 ▼2 DDCK
090 ▼a 302.54 ▼b 2022z2
100 1 ▼a Beck, Ulrich, ▼d 1944-.
245 1 0 ▼a 個人化の社会学 / ▼d ウルリッヒ・ベック, ▼e エリーザベト・ベック=ゲルンスハイム 著 ; ▼e 中村好孝 [外]訳
246 1 9 ▼a Individualization : ▼b institutionalized individualism and its social and political consequences
260 ▼a 京都 : ▼b ミネルヴァ書房, ▼c 2022
300 ▼a xxxvi, 364, 4 p. ; ▼c 22 cm
500 ▼a その他の訳者: 荻野達史, 川北稔, 工藤宏司, 高山龍太郎, 吉田竜司, 玉本拓郎, 有本尚央
504 ▼a 參考文獻と索引收錄
650 0 ▼a Individualism
700 1 ▼a Beck-Gernsheim, Elisabeth, ▼d 1946-, ▼e
700 1 ▼a 中村好孝, ▼e
700 1 ▼a 荻野達史, ▼e
700 1 ▼a 荻野達史, ▼e
700 1 ▼a 川北稔, ▼e
700 1 ▼a 工藤宏司, ▼e
700 1 ▼a 高山龍太郎, ▼e
700 1 ▼a 吉田竜司, ▼e
700 1 ▼a 玉本拓郎, ▼e
700 1 ▼a 有本尚央, ▼e
900 1 0 ▼a ベック, ウルリッヒ, ▼e
900 1 0 ▼a ベック=ゲルンスハイム, エリーザベト, ▼e
900 1 0 ▼a Nakamura, Yoshitaka, ▼e
900 1 0 ▼a Ogino, Tatsushi, ▼e
900 1 0 ▼a Kawakita, Minoru, ▼e
900 1 0 ▼a Kudō, Kōji, ▼e
900 1 0 ▼a Takayama, Ryūtarō, ▼e
900 1 0 ▼a Yoshida, Ryūji, ▼e
900 1 0 ▼a Tamamoto, Takurō, ▼e
900 1 0 ▼a Arimoto, Hisao, ▼e
945 ▼a ITMT

Holdings Information

No. Location Call Number Accession No. Availability Due Date Make a Reservation Service
No. 1 Location Main Library/Monographs(3F)/ Call Number 302.54 2022z2 Accession No. 111863900 Availability Available Due Date Make a Reservation Service B M

Contents information

Table of Contents

伝統的なものの喪失—個人化と「あやうい自由」
暴走する世界における自分独自の人生—個人化、グローバリゼーション、政治
身分と階級を超えて?
両義的な社会構造—「自主独立型文化」における貧困と富
「他の人のために生きること」から「自分独自の人生」へ—個人化と女性
ポスト・家族らしい家族への途上—必要性の共同体から選択される姻戚関係へ
仕事の分担、自己イメージ、ライフ・プロジェクト—家族のなかの新しい衝突
出生率の低下と子どもを持ちたいという願望
国家の機構は人々をケアしない
遺伝子技術時代の健康と責任
自分独自の死、自分独自の人生—はかなさからの希望
自由の子どもたち
自由の父たち
ゾンビ・カテゴリー—ウルリッヒ・ベックへのインタビュー

New Arrivals Books in Related Fields

Barnett, Ashley (2021)
Herrick, James A (2022)
탁재택 (2022)
Littlejohn, Stephen W (2021)