HOME > Detail View

Detail View

ラネカ-の(間)主観性とその展開

ラネカ-の(間)主観性とその展開 (Loan 2 times)

Material type
단행본
Personal Author
中村芳久, 1951-, 編 上原聡, 編
Title Statement
ラネカ-の(間)主観性とその展開 / 中村芳久, 上原聡 編
Publication, Distribution, etc
東京 :   開拓社,   2016  
Physical Medium
xiv, 363 p. : 揷畵 ; 22 cm
ISBN
9784758922258
Bibliography, Etc. Note
參考文獻と索引收錄
Subject Added Entry-Topical Term
Subjectivity (Linguistics)
주제명(개인명)
Langacker, Ronald W.  
000 00000nam c2200205 c 4500
001 000046052108
005 20201016153704
007 ta
008 201016s2016 ja a b 001c jpn
020 ▼a 9784758922258
040 ▼a 211009 ▼c 211009 ▼d 211009
041 0 ▼a jpn ▼a eng
082 0 4 ▼a 415 ▼2 23
085 ▼a 415 ▼2 DDCK
090 ▼a 415 ▼b 2016z2
245 0 0 ▼a ラネカ-の(間)主観性とその展開 / ▼d 中村芳久, ▼e 上原聡 編
246 3 ▼a Ranekā no kanshukansei to sono tenkai
260 ▼a 東京 : ▼b 開拓社, ▼c 2016
300 ▼a xiv, 363 p. : ▼b 揷畵 ; ▼c 22 cm
504 ▼a 參考文獻と索引收錄
546 ▼a 日英混合收錄
600 1 0 ▼a Langacker, Ronald W.
650 0 ▼a Subjectivity (Linguistics)
700 1 ▼a 中村芳久, ▼d 1951-, ▼e
700 1 ▼a 上原聡, ▼e
900 1 0 ▼a Nakamura, Yoshihisa, ▼e
900 1 0 ▼a Uehara, Satoshi, ▼e
945 ▼a KLPA

Holdings Information

No. Location Call Number Accession No. Availability Due Date Make a Reservation Service
No. 1 Location Main Library/Monographs(3F)/ Call Number 415 2016z2 Accession No. 111834547 Availability Available Due Date Make a Reservation Service B M

Contents information

Table of Contents

第1章 Langackerの視点構図と(間)主観性—認知文法の記述力とその拡張
第2章 ラネカーのsubjectivity理論における「主体性」と「主観性」—言語類型論の観点から
第3章 Subjectificationを三項関係から見直す
第4章 Langackerの言語観と主観性・主体化—事態認知の本質
第5章 傍観者と参与者—認知主体の二つのあり方
第6章 ナラトロジーからみた認知文法の主観性構図—「焦点化」をめぐって
第7章 懸垂分詞構文から見た(inter)subjectivityと(inter)subjectification
第8章 英語の無生物主語構文と対応する日本語表現の認知文法的再考
第9章 言語における再帰と自他認識の構造—認知文法の観点から
第10章 お話への入り込みのメカニズム—「主体性」の全容を解明するための1つの試み
第11章 主観性と言語使用の三層モデル

New Arrivals Books in Related Fields