HOME > 상세정보

상세정보

徴用工裁判と日韓請求権協定 : 韓国大法院判決を読み解く

徴用工裁判と日韓請求権協定 : 韓国大法院判決を読み解く (1회 대출)

자료유형
단행본
개인저자
山本晴太, 著 川上詩朗, 著 은용기 殷勇基, 著 장계만 張界満, 著 김창호 金昌浩, 著 青木有加, 著
서명 / 저자사항
徴用工裁判と日韓請求権協定 : 韓国大法院判決を読み解く / 山本晴太 [外]著
발행사항
東京 :   現代人文社,   2019   (2020 4刷)  
형태사항
229 p. : 揷畵, 年表 ; 22 cm
ISBN
9784877987268
일반주기
共著者: 川上詩朗, 殷勇基, 張界満, 金昌浩, 青木有加  
서지주기
参考文献: p. 228-229
000 00000nam c2200205 c 4500
001 000046018834
005 20200302143040
007 ta
008 200228s2019 ja aj b 000c jpn
020 ▼a 9784877987268
040 ▼a 211009 ▼c 211009 ▼d 211009
082 0 4 ▼a 341.69026852 ▼a 331.11730952 ▼2 23
085 ▼a 341.69026852 ▼2 DDCK
090 ▼a 341.69026852 ▼b 2019z1
245 0 0 ▼a 徴用工裁判と日韓請求権協定 : ▼b 韓国大法院判決を読み解く / ▼d 山本晴太 [外]著
246 3 ▼a Choyoko saiban to nikkan seikyuken kyotei : ▼b Kankoku daihoin hanketsu o yomitoku
260 ▼a 東京 : ▼b 現代人文社, ▼c 2019 ▼g (2020 4刷)
300 ▼a 229 p. : ▼b 揷畵, 年表 ; ▼c 22 cm
500 ▼a 共著者: 川上詩朗, 殷勇基, 張界満, 金昌浩, 青木有加
504 ▼a 参考文献: p. 228-229
700 1 ▼a 山本晴太, ▼e
700 1 ▼a 川上詩朗, ▼e
700 1 ▼a 은용기 ▼g 殷勇基, ▼e
700 1 ▼a 장계만 ▼g 張界満, ▼e
700 1 ▼a 김창호 ▼g 金昌浩, ▼e
700 1 ▼a 青木有加, ▼e
900 1 0 ▼a Yamamoto, Seita, ▼e
900 1 0 ▼a Kawakami, Shiro, ▼e
900 1 0 ▼a Aoki, Yuka, ▼e
945 ▼a KLPA

소장정보

No. 소장처 청구기호 등록번호 도서상태 반납예정일 예약 서비스
No. 1 소장처 중앙도서관/법학도서실(법학도서관 지하1층)/ 청구기호 341.69026852 2019z1 등록번호 111825160 도서상태 대출가능 반납예정일 예약 서비스 B M

컨텐츠정보

목차

•第1章 徴用工裁判韓国大法院判決を知る(判決の概要:2018年10月から韓国の裁判所で、日本企業に対して強制動員被害者への賠償を命じる判決が何件か出されました。これらはどのようなものだったのでしょうか?;判決が認定した労働実態:韓国で勝訴した原告らは、どのような体験をした人たちなのでしょうか? ほか)
•第2章 背景事情を知る(強制動員の規模・背景:「強制動員」とは、いつごろ、どのような規模で行われたのでしょうか?このようなことが行われた背景にはどんなことがあったのですか?;様々な形態の強制動員:「募集」「官斡旋」「徴用」「女子勤労挺身隊」とはどのような制度ですか?それはどのように実施されましたか?)
•第3章 日韓請求権協定の内容と解釈を知る(協定の内容:日韓請求権協定とは何ですか?;協定締結過程:請求権協定の締結過程では、徴用工問題について、どのような話し合いがされたのですか? ほか)
•第4章 徴用工裁判を深く知る(韓国大法院判決と日韓両国の日韓請求権協定解釈の変遷)
•資料

관련분야 신착자료

Wheaton, Henry (2021)
Scott, Karen N. (2020)