HOME > 상세정보

상세정보

未完の資本主義 : テクノロジ-が変える経済の形と未来

未完の資本主義 : テクノロジ-が変える経済の形と未来 (2회 대출)

자료유형
단행본
개인저자
Krugman, Paul R., 著 Friedman, Thomas L., 著 Graeber, David, 著 Sedláček, Tomáš, 著 Cowen, Tyler, 著 Bregman, Rutger, 著 Mayer-Schönberger, Viktor, 著 大野和基, 編
서명 / 저자사항
未完の資本主義 : テクノロジ-が変える経済の形と未来 / ポ-ルㆍクル-グマン 他著 ; 大野和基 インタビュ-ㆍ編
발행사항
東京 :   PHP研究所,   2019  
형태사항
204 p. : 揷畵 ; 18 cm
총서사항
PHP新書 ;1201
ISBN
9784569843728
일반주기
著者: ト-マスㆍフリ-ドマン, デヴィッドㆍグレ-バ-, ト-マスㆍセドラチェク, タイラ-ㆍコ-エン, ルトガ-ㆍブレグマン, ビクタ-ㆍマイヤ-=ショ-ンベルガ-  
000 00000nam c2200205 c 4500
001 000046009177
005 20191217104953
007 ta
008 191216s2019 ja a 000c jpn
020 ▼a 9784569843728
040 ▼a 211009 ▼c 211009 ▼d 211009
082 0 4 ▼a 330.122 ▼2 23
085 ▼a 330.122 ▼2 DDCK
090 ▼a 330.122 ▼b 2019z5
245 0 0 ▼a 未完の資本主義 : ▼b テクノロジ-が変える経済の形と未来 / ▼d ポ-ルㆍクル-グマン 他著 ; ▼e 大野和基 インタビュ-ㆍ編
246 3 ▼a Mikan no shihon shugi : ▼b tekunoroji ga kaeru keizai no katachi to mirai
260 ▼a 東京 : ▼b PHP研究所, ▼c 2019
300 ▼a 204 p. : ▼b 揷畵 ; ▼c 18 cm
440 0 0 ▼a PHP新書 ; ▼v 1201
500 ▼a 著者: ト-マスㆍフリ-ドマン, デヴィッドㆍグレ-バ-, ト-マスㆍセドラチェク, タイラ-ㆍコ-エン, ルトガ-ㆍブレグマン, ビクタ-ㆍマイヤ-=ショ-ンベルガ-
700 1 ▼a Krugman, Paul R., ▼e
700 1 ▼a Friedman, Thomas L., ▼e
700 1 ▼a Graeber, David, ▼e
700 1 ▼a Sedláček, Tomáš, ▼e
700 1 ▼a Cowen, Tyler, ▼e
700 1 ▼a Bregman, Rutger, ▼e
700 1 ▼a Mayer-Schönberger, Viktor, ▼e
700 1 ▼a 大野和基, ▼e
900 1 0 ▼a クル-グマン, ポ-ル, ▼e
900 1 0 ▼a フリ-ドマン, ト-マス, ▼e
900 1 0 ▼a グレ-バ-, デヴィッド, ▼e
900 1 0 ▼a セドラチェク, ト-マス, ▼e
900 1 0 ▼a コ-エン, タイラ-, ▼e
900 1 0 ▼a ブレグマン, ルトガ-, ▼e
900 1 0 ▼a マイヤ-=ショ-ンベルガ-, ビクタ-, ▼e
900 1 0 ▼a Ōno, Kazumoto, ▼e
945 ▼a KLPA

소장정보

No. 소장처 청구기호 등록번호 도서상태 반납예정일 예약 서비스
No. 1 소장처 중앙도서관/제2자료실(3층)/ 청구기호 330.122 2019z5 등록번호 111820330 도서상태 대출가능 반납예정일 예약 서비스 B M

컨텐츠정보

목차

プロローグ—「未完」のその先を求めて
1 我々は大きな分岐点の前に立っている(ポール・クルーグマン)
2 「雇用の完新世」が終わり「人新世」がはじまる(トーマス・フリードマン)
3 職業の半分がなくなり、「どうでもいい仕事」が急増する(デヴィッド・グレーバー)
4 成長を追い求める経済学が世界を破壊する(トーマス・セドラチェク)
5 テクノロジーは働く人の格差をますます広げていく(タイラー・コーエン)
6 ベーシックインカムと一日三時間労働が社会を救う(ルトガー・ブレグマン)
7 「データ資本主義」が激変させる未来(ビクター・マイヤー=ショーンベルガー)
エピローグ—加速する世界の中で

관련분야 신착자료

MacKinnon, Danny (2021)
United Nations Conference on Trade and Development (2021)