HOME > Detail View

Detail View

行政法理論と憲法

行政法理論と憲法

Material type
단행본
Personal Author
中川義朗, 1942-
Title Statement
行政法理論と憲法 / 中川義朗
Publication, Distribution, etc
京都 :   法律文化社,   2018  
Physical Medium
iv, 296 p. : 圖表 ; 22 cm
ISBN
9784589038968
General Note
索引收錄  
Subject Added Entry-Topical Term
Administrative law --Japan Administrative law --Germany
000 00000nam c2200205 c 4500
001 000045977139
005 20190325153122
007 ta
008 190322s2018 ja d 001c jpn
020 ▼a 9784589038968
040 ▼a 211009 ▼c 211009 ▼d 211009
082 0 4 ▼a 342.06 ▼2 23
085 ▼a 342.06 ▼2 DDCK
090 ▼a 342.06 ▼b 2018z1
100 1 ▼a 中川義朗, ▼d 1942-
245 1 0 ▼a 行政法理論と憲法 / ▼d 中川義朗
246 3 ▼a Gyōseihō riron to Kenpō
260 ▼a 京都 : ▼b 法律文化社, ▼c 2018
300 ▼a iv, 296 p. : ▼b 圖表 ; ▼c 22 cm
500 ▼a 索引收錄
650 0 ▼a Administrative law ▼z Japan
650 0 ▼a Administrative law ▼z Germany
900 1 0 ▼a Nakagawa, Yoshirō, ▼e
945 ▼a KLPA

Holdings Information

No. Location Call Number Accession No. Availability Due Date Make a Reservation Service
No. 1 Location Main Library/Law Library(Books/B1)/ Call Number 342.06 2018z1 Accession No. 111806917 Availability Available Due Date Make a Reservation Service B M

Contents information

Author Introduction

中川 義朗(지은이)

Information Provided By: : Aladin

Table of Contents

第1部 行政法概念と基本原則(行政法概念と憲法;憲法的法治主義の原則;行政法の「政策化」と行政の効率性の原則について—ドイツにおける行政法改革論議を参考にして)
第2部 「多極的行政法関係」と権利保護(ドイツにおける多極的行政法関係論と第三者の法的地位;多極的行政法関係における「第三者」の手続法的地位論—行政手続法・都市計画法を中心にして;取消訴訟における「第三者」の原告適格の基準としての基本権適用論序説—ドイツ法との比較研究)
第3部 個別行政法の研究(建築行政における実効性確保のための法制度と政策に関する若干の考察—建築基準法第9条の「除却命令」を中心にして;国立大学法人に関する若干の考察—独立行政法人としての「特性」と教育研究の「自由」の狭間のなかで)

New Arrivals Books in Related Fields

허완중 (2020)
전광석 (2021)
방승주 (2021)
정주백 (2021)
이민열 (2021)