HOME > 상세정보

상세정보

法と力 : 戦間期国際秩序思想の系譜

法と力 : 戦間期国際秩序思想の系譜

자료유형
단행본
개인저자
서명 / 저자사항
法と力 : 戦間期国際秩序思想の系譜 = Recht und Macht : zur Genealogie der internationalen Politologie / 西平等 著
발행사항
名古屋 : 名古屋大学出版会, 2018
형태사항
vi, 297, 92 p. ; 22 cm
ISBN
9784815809195
서지주기
參考文獻(卷末p. 7-17)と索引收錄
000 00000nam c2200205 c 4500
001 000045969549
005 20190131151741
007 ta
008 190130s2018 ja b 001c jpn
020 ▼a 9784815809195
040 ▼a 211009 ▼c 211009 ▼d 211009
082 0 4 ▼a 341.09 ▼2 23
085 ▼a 341.09 ▼2 DDCK
090 ▼a 341.09 ▼b 2018
100 1 ▼a 西平等, ▼d 1972-
245 1 0 ▼a 法と力 : ▼b 戦間期国際秩序思想の系譜 = ▼x Recht und Macht : zur Genealogie der internationalen Politologie / ▼d 西平等 著
246 3 ▼a Ho to chikara : ▼b senkanki kokusai chitsujo shiso no keifu.
260 ▼a 名古屋 : ▼b 名古屋大学出版会, ▼c 2018
300 ▼a vi, 297, 92 p. ; ▼c 22 cm
504 ▼a 參考文獻(卷末p. 7-17)と索引收錄
900 1 0 ▼a Nishi, Taira, ▼e
945 ▼a KLPA

소장정보

No. 소장처 청구기호 등록번호 도서상태 반납예정일 예약 서비스
No. 1 소장처 중앙도서관/법학도서실(법학도서관 지하1층)/ 청구기호 341.09 2018 등록번호 111803963 도서상태 대출가능 반납예정일 예약 서비스 B M

컨텐츠정보

저자소개

西平等(지은이)

정보제공 : Aladin

목차

序章
第1章 国際政治学的思考の特質—勢力関係の動態的把握について
第2章 国際法懐疑論によって提起された問題—ラッソンによる勢力関係の動態的把握
第3章 事情変更原則という視座—エリヒ・カウフマンによる動態的国際法構想
第4章 国際法の限界—モーゲンソーによる政治的紛争論
第5章 イギリスにおける動態的国際秩序思考—ブライアリとカー
終章

관련분야 신착자료

김한택 (2020)
김두수 (2020)