HOME > 상세정보

상세정보

天皇機関説事件

天皇機関説事件 (2회 대출)

자료유형
단행본
개인저자
山崎雅弘, 1967-
서명 / 저자사항
天皇機関説事件 / 山崎雅弘
발행사항
東京 :   集英社,   2017  
형태사항
254 p. : 揷畵, 年表 ; 18 cm
총서사항
集英社新書 ;0878
ISBN
9784087208788
일반주기
參考文獻: p. 252-254  
000 00000nam c2200205 c 4500
001 000045910058
005 20170711110452
007 ta
008 170707s2017 ja aj b 000c jpn
020 ▼a 9784087208788
040 ▼a 211009 ▼c 211009 ▼d 211009
082 0 4 ▼a 321.030952 ▼2 23
085 ▼a 321.030952 ▼2 DDCK
090 ▼a 321.030952 ▼b 2017
100 1 ▼a 山崎雅弘, ▼d 1967-
245 1 0 ▼a 天皇機関説事件 / ▼d 山崎雅弘
246 3 ▼a Tennō kikansetsu jiken
260 ▼a 東京 : ▼b 集英社, ▼c 2017
300 ▼a 254 p. : ▼b 揷畵, 年表 ; ▼c 18 cm
440 0 0 ▼a 集英社新書 ; ▼v 0878
500 ▼a 參考文獻: p. 252-254
900 1 0 ▼a Yamazaki, Masahiro, ▼e
945 ▼a KLPA

소장정보

No. 소장처 청구기호 등록번호 도서상태 반납예정일 예약 서비스
No. 1 소장처 중앙도서관/제2자료실(3층)/ 청구기호 321.030952 2017 등록번호 111775713 도서상태 대출가능 반납예정일 예약 서비스 B M

컨텐츠정보

목차

第1章 政治的攻撃の標的となった美濃部達吉(貴族院の菊池武夫が口火を切った美濃部攻撃;美濃部攻撃の陰の仕掛け人・蓑田胸喜 ほか)
第2章 「天皇機関説」とは何か(天皇機関説と天皇主権説(天皇神権説);上杉慎吉と美濃部達吉の「機関説」論争 ほか)
第3章 美濃部を憎んだ軍人と右派の政治活動家(「陸軍パンフレット」に対する美濃部の批判;軍人勢力各派は「機関説問題」にどう反応したか ほか)
第4章 「国体明徴運動」と日本礼賛思想の隆盛(次第に追い詰められた岡田啓介首相;急激に力を持ち始めた「国体」というマジックワード ほか)
第5章 「天皇機関説」の排撃で失われたもの(窮地に立った岡田内閣と第二次国体明徴声明;天皇機関説事件から二・二六事件へと通じた道 ほか)

관련분야 신착자료