HOME > 상세정보

상세정보

天皇制國家形成と朝鮮植民地支配

天皇制國家形成と朝鮮植民地支配 (3회 대출)

자료유형
단행본
개인저자
박준상 朴俊相, 1966-
서명 / 저자사항
天皇制國家形成と朝鮮植民地支配 / 朴埈相
발행사항
東京 :   人間の科學新社,   2003  
형태사항
273 p. ; 20 cm
ISBN
4822602303
일반주기
博士論文(明治大學 2003年度)に修正を加えたもの  
서지주기
參考文獻: p. 226-235
000 00914camcc2200277 c 4500
001 000045767034
005 20130927205236
007 ta
008 130926s2003 ja b 000c jpn
020 ▼a 4822602303
035 ▼a (KERIS)BIB000009881639
040 ▼a 211046 ▼c 211046 ▼d 211046 ▼d 211009
082 0 ▼a 321.030952 ▼2 23
085 ▼a 321.030952 ▼2 DDCK
090 ▼a 321.030952 ▼b 2003z2
100 1 ▼a 박준상 ▼g 朴俊相, ▼d 1966-
245 1 0 ▼a 天皇制國家形成と朝鮮植民地支配 / ▼d 朴埈相
246 1 ▼i 版權記表題 : ▼a 天皇制國家の形成と朝鮮植民地支配
246 3 ▼a Tennosei kokka keisei to Chosen shokuminchi shihai
246 3 ▼a Tennosei kokka no keisei to Chosen shokuminchi shihai
260 ▼a 東京 : ▼b 人間の科學新社, ▼c 2003
300 ▼a 273 p. ; ▼c 20 cm
500 ▼a 博士論文(明治大學 2003年度)に修正を加えたもの
504 ▼a 參考文獻: p. 226-235
945 ▼a KLPA

소장정보

No. 소장처 청구기호 등록번호 도서상태 반납예정일 예약 서비스
No. 1 소장처 중앙도서관/제2자료실(3층)/ 청구기호 321.030952 2003z2 등록번호 111703001 도서상태 대출가능 반납예정일 예약 서비스 B M

컨텐츠정보

목차

目次
まえがき - 天皇の現在とアジア = 3
第一章 天皇制?家の思想形成とその展開
  第1節 近代天皇制?家への思想形成過程 = 18
    1 天皇制考察の視点 = 18
    2 前近代の天皇制 = 21
      (1) 天皇の出現とその存在形態 = 21
      (2) 天皇制存?の背景 = 23
      (3) 支配?力の源泉を天皇の?威に求める思想の?芽 = 26
    3 近代天皇制指向への思想 = 29
      (1) ??における尊皇論 = 29
      (2) 近代天皇制?家思想への展開 = 32
  第2節 近代天皇制?家の形成とその確立 = 38
    1 天皇制?家思想の形成 = 38
      (1) ?家神道の形成と「靖?」の思想 = 38
      (2) 軍人勅諭と忠誠の論理 = 46
    2 「天皇」イメ?ジ定着の過程 = 53
      (1) 「天皇」イメ?ジの創出 = 53
      (2) 「天皇」イメ?ジの民衆浸透とその神格化 = 56
    3 天皇制支配?制の確立 = 63
      (1) 大日本帝?憲法のなかの天皇 = 63
      (2) 天皇大?防御?置と天皇制イデオロギ?の?民?化 = 71
第二章 植民地における「皇民化」政策の思想 - 朝鮮同化思想を中心として
  はじめに = 80
  第1節 皇民化政策の背景 = 85
    1 日本??のファシズム?制の確立 = 85
    2 日中??と植民地, 朝鮮の役割の?化 = 89
      (1) 日中??の勃? = 89
      (2) 朝鮮の「兵站」基地化 = 90
    3 日中??に?する朝鮮人の反? = 92
  第2節 日本の?朝鮮同化政策と皇民化政策 = 94
    1 皇民化政策の基調としての同化政策 = 94
      (1) 同化政策の基本性格 = 94
      (2) 日本の?朝鮮同化政策の特? = 95
    2 皇民化政策以前の同化政策 = 100
      (1) 武?政治期の??的同化政策 = 100
      (2) 文化政治と「?鮮融和」 = 100
    3 皇民化政策の展開と「?鮮一?」論の登場 = 103
      (1) 「皇?臣民」の意味 = 103
      (2) 南次??督による皇民化政策の展開 = 104
      (3) 「?鮮一?」論の登場 = 107
第三章 朝鮮における皇民化政策の諸相
  第1節 朝鮮における皇民化?育の展開とその思想 = 112
    はじめに = 112
    1 韓??合前の?育の諸相 = 114
      (1) 開化派による改革の影響 = 114
      (2) 甲午農民??·東??の?前後の?育改革 = 118
    2 「武?政治期の?育」(一九一0-一九一九年) = 121
      (1) 顧問政治期(一九0五-一九0六年)·「保護政治期」(一九0六-一九一0年)の?育 = 121
      (2) 第一次朝鮮?育令制定前後, 三·一民族?立運動期の「勅語」?育 = 128
    3 「?鮮一?」?育の展開(一九一九-一九四一年) = 135
      (1) 「文化政治」と第二次朝鮮?育令下の?育 = 135
      (2) 第三次朝鮮?育令下の「皇民化」?育 = 139
    むすびにかえて - 皇民化?育から決??育への?換 = 141
  第2節 朝鮮における?民精神?動員運動の思想とその背景 = 143
    はじめに = 143
    1 ?民精神?動員運動展開にいたるまでの?緯 = 144
      (1) 朝鮮における?民精神?動員運動の開始 = 144
      (2) 運動推進の主役たち = 146
      (3) 運動組織化への動き = 151
      (4) ?民精神?動員朝鮮連盟の結成 = 154
    2 ?民精神?動員運動の活動?容と組織 = 157
      (1) 活動?容 = 157
      (2) 地方連盟の結成と愛?班の設置 = 160
    3 ?民精神?動員運動をめぐる動き = 161
      (1) 「時局?策調査?」の設置と親日朝鮮人委員の?言 = 161
      (2) 朝鮮?督府の運動に?する活?な動き = 166
      (3) 朝鮮連盟の運動方策?換 = 169
    4 ?民精神?動員運動の?質と「?民?力運動」への移行 = 169
      (1) ?民精神?動員運動の?質 = 169
      (2) 「?民?力運動」への移行 = 171
第四章 ?後日本と象?天皇制
  第1節 日本?憲法における象?天皇制 = 176
    1 天皇の連?性 = 176
    2 象?天皇制の憲法上の位置づけ = 185
    3 「象?」と「?事行?」 = 186
  第2節 象?天皇制の?容 = 192
    1 第一期 - ポツダム宣言受諾から新憲法施行まで = 193
    2 第二期 - 新憲法施行から講和?約??まで = 197
    3 第三期 - ?立回復から六0年安保??まで = 198
    4 第四期 - 六0年安保??から昭和天皇死去まで = 202
  第3節 象?天皇制に?する?民の意識 = 206
    1 天皇制批判に?する言論??と日本人の態度 = 206
    2 積み?された「負の遺産」·日本?民の?後責任 = 213
あとがき = 220
《主要?考文?·史資料一?》 = 226
〈注〉 = 236

관련분야 신착자료