HOME > Detail View

Detail View

魂の勞働 : ネオリベラリズムの權力論

魂の勞働 : ネオリベラリズムの權力論 (Loan 1 times)

Material type
단행본
Personal Author
澁谷望, 1966-
Title Statement
魂の勞働 : ネオリベラリズムの權力論 / 澁谷望
Publication, Distribution, etc
東京 :   靑土社,   2003   (2004)  
Physical Medium
293 p. ; 20 cm
ISBN
4791760689
Bibliography, Etc. Note
參考文獻: p. 262-285
Subject Added Entry-Topical Term
Social sciences Labor Liberalism
000 00000nam c2200205 c 4500
001 000045721026
005 20160617112629
007 ta
008 120925s2003 ja b 000c jpn
020 ▼a 4791760689
040 ▼a 211009 ▼c 211009 ▼d 211009
082 0 4 ▼a 301 ▼2 22
085 ▼a 301 ▼2 DDCK
090 ▼a 301 ▼b 2003h2
100 1 ▼a 澁谷望, ▼d 1966-
245 1 0 ▼a 魂の勞働 : ▼b ネオリベラリズムの權力論 / ▼d 澁谷望
246 3 ▼a Tamashii no rodo : ▼b Neo riberarizumu no kenryokuron
260 ▼a 東京 : ▼b 靑土社, ▼c 2003 ▼g (2004)
300 ▼a 293 p. ; ▼c 20 cm
504 ▼a 參考文獻: p. 262-285
650 0 ▼a Social sciences
650 0 ▼a Labor
650 0 ▼a Liberalism
900 1 0 ▼a Shibuya, Nozomu, ▼e
945 ▼a KLPA

Holdings Information

No. Location Call Number Accession No. Availability Due Date Make a Reservation Service
No. 1 Location Main Library/Monographs(3F)/ Call Number 301 2003h2 Accession No. 111675651 Availability Available Due Date Make a Reservation Service B M

Contents information

Table of Contents

目次
序章 敗北の考古◆U5B66◆ = 7
Ⅰ ネオリベラリズム
 1 魂の◆U52B4◆◆U50CD◆ = 21
  はじめに - 結節点としての◆U52B4◆◆U50CD◆
  感情◆U52B4◆◆U50CD◆
  〈生〉の◆U52B4◆◆U50CD◆
  感情◆U52B4◆◆U50CD◆者階級の出現?
 2 〈◆U53C2◆加〉への封じ◆U8FBC◆め - ネオリベラリズムの◆U6A29◆力論(1) = 45
  ネオリベラリズムの主◆U4F53◆ - リスク管理のプライヴァタイゼ◆U30FC◆ション
  ネオリベラリズムを超えて - コミュニティの「再◆U767A◆見」
  「◆U52B4◆◆U50CD◆」カテゴリ◆U30FC◆の消滅 - 社◆U4F1A◆◆U53C2◆加する主◆U4F53◆
  アドヴァンスト·リベラリズム
Ⅱ グロ◆U30FC◆バリゼ◆U30FC◆ション
 3 消費社◆U4F1A◆における恐怖の活用 = 71
  グロ◆U30FC◆バリゼ◆U30FC◆ションと貧困の回◆U5E30◆
  受難者と傍◆U89B3◆者
  恐怖の消費社◆U4F1A◆論
 4 ポストモダンの宿命論 = 97
  政治の終焉としてのポストモダン
  リスクとその分身
  リスクを受け入れよ
  例外◆U72B6◆態を受け入れよ
Ⅲ 公共◆U570F◆
 5 反◆U8EE2◆する公共◆U570F◆ = 119
  ◆U8131◆周◆U7E01◆化と◆U8131◆中心化
  プライヴァタイゼ◆U30FC◆ション - 反◆U8EE2◆する公共◆U570F◆
  カモフラ◆U30FC◆ジュされる人種主義
  ◆U5185◆なるアウトサイダ◆U30FC◆
 6 世代と◆U5BFE◆抗的公共◆U570F◆ = 141
  年◆U9F62◆による社◆U4F1A◆的差異の消滅
  浮上する「世代間の公正」言◆U8AAC◆
  記憶(喪失)の政治
Ⅳ ◆U6A29◆力
 7 ポスト規律社◆U4F1A◆と予防テクノロジ◆U30FC◆ - ネオリベラリズムの◆U6A29◆力論(2) = 165
  ポストフォ◆U30FC◆ディズムの身◆U4F53◆管理
  〈規律訓練〉VS〈予防〉
  予防のポリティクス
  〈ポスト規律社◆U4F1A◆〉VS〈公共空間〉
  統治の◆U5B9F◆◆U9A13◆場としての日本 - 「◆U5185◆務省化」による公共性の再定義
 8 主◆U6A29◆と統治の不分明地◆U5E2F◆ - ネオリベラリズムの◆U6A29◆力論(3) = 197
  難民化する被災者
  キャンプ - 生政治の◆U5B9F◆◆U9A13◆場
  主◆U6A29◆◆U6A29◆力と統治◆U6A29◆力の交差
終章 〈生〉が◆U52B4◆◆U50CD◆になるとき = 217
 ポッセ
 ラスタマン meets ニ◆U30FC◆チェ
 新たな◆U6A29◆力ゲ◆U30FC◆ム
註 = 239
◆U53C2◆考文◆U732E◆ = 261
あとがき = 287

New Arrivals Books in Related Fields