HOME > 상세정보

상세정보

昭和天皇と立憲君主制の崩壊 : 睦仁・嘉仁から裕仁へ

昭和天皇と立憲君主制の崩壊 : 睦仁・嘉仁から裕仁へ (9회 대출)

자료유형
단행본
개인저자
伊藤之雄, 1952-
서명 / 저자사항
昭和天皇と立憲君主制の崩壊 : 睦仁・嘉仁から裕仁へ / 伊藤之雄 著
발행사항
名古屋 :   名古屋大學出版會,   2005  
형태사항
viii, 685, 7 p. ; 22 cm
ISBN
4815805148
일반주기
索引收錄  
일반주제명
Emperors --Japan --History
주제명(지명)
Japan --Politics and government --1868-
000 00000nam c2200205 c 4500
001 000045572244
005 20150415105341
007 ta
008 100121s2005 ja 001c jpn
020 ▼a 4815805148
040 ▼a 211009 ▼c 211009 ▼d 211009
082 0 4 ▼a 321.030952 ▼2 23
085 ▼a 321.030952 ▼2 DDCK
090 ▼a 321.030952 ▼b 2005z1
100 1 ▼a 伊藤之雄, ▼d 1952-
245 1 0 ▼a 昭和天皇と立憲君主制の崩壊 : ▼b 睦仁・嘉仁から裕仁へ / ▼d 伊藤之雄 著
246 3 ▼a Shōwa Tennō to rikken kunshusei no hōkai : Mutsuhito, Yoshihito kara Hirohito e
260 ▼a 名古屋 : ▼b 名古屋大學出版會, ▼c 2005
300 ▼a viii, 685, 7 p. ; ▼c 22 cm
500 ▼a 索引收錄
650 0 ▼a Emperors ▼z Japan ▼x History
651 0 ▼a Japan ▼x Politics and government ▼y 1868-
900 1 0 ▼a Ito, Yukio, ▼e
945 ▼a KINS

소장정보

No. 소장처 청구기호 등록번호 도서상태 반납예정일 예약 서비스
No. 1 소장처 중앙도서관/제2자료실(3층)/ 청구기호 321.030952 2005z1 등록번호 111564668 도서상태 대출가능 반납예정일 예약 서비스 B M

컨텐츠정보

목차

目次
凡例 = ⅷ
序論 近代日本の政治慣行と昭和天皇 - ◆U56FD◆際比較の視点から = 1
第Ⅰ部 天皇·皇族をめぐる政治と制度
 第一章 立憲君主制の形成と展開 - 明治天皇から大正天皇·皇太子裕仁へ = 10
  はじめに = 10
  1 伊藤博文·明治天皇の立憲君主制への模索 = 11
  2 日露◆U6226◆◆U4E89◆後の立憲君主制への道 = 21
  3 大正デモクラシ◆U30FC◆と立憲君主制 = 24
  おわりに = 34
 第二章 政◆U515A◆政治の定着と立憲君主制 - ◆U6442◆政裕仁の登場 = 36
  はじめに = 36
  1 牧野伸◆U9855◆宮相の宮中改革と掌握 = 36
  2 牧野宮相の政治的台頭と元老 = 42
  3 政◆U515A◆◆U5185◆閣下の牧野◆U5185◆大臣の就任 = 46
  4 牧野◆U5185◆大臣·元老西園寺の連携と立憲君主制 = 55
  5 牧野の◆U6442◆政◆U6559◆育·政治◆U95A2◆◆U4E0E◆と首相の◆U6A29◆限 = 61
  おわりに = 67
 第三章 田中義一◆U5185◆閣と立憲君主制の混迷 - 明治天皇の理想化と昭和天皇の政治◆U95A2◆◆U4E0E◆ = 70
  はじめに = 70
  1 昭和天皇·牧野◆U5185◆大臣の政治◆U95A2◆◆U4E0E◆の◆U62E1◆大 = 72
  2 田中◆U5185◆閣の首相◆U6A29◆限の◆U62E1◆大と限界 - ◆U67A2◆密顧問官·◆U6804◆典の推薦を中心に = 87
  3 昭和天皇の政治◆U95A2◆◆U4E0E◆の失敗 - 張作霖爆殺事件の◆U51E6◆理 = 106
  4 皇族の動向 = 121
  おわりに = 133
 第四章 浜口雄幸◆U5185◆閣と立憲君主制の動◆U63FA◆ - ロンドン海軍軍縮◆U6761◆約と天皇の調停放棄 = 139
  はじめに = 139
  1 ◆U67A2◆密院等の昭和天皇不信と浜口◆U5185◆閣への反感 = 142
  2 昭和天皇と宮中側近の政治◆U95A2◆◆U4E0E◆ - ロンドン海軍軍縮◆U6761◆約の締結過程の再◆U691C◆討 = 158
  3 皇族の動向と宮中改革 = 197
  4 首相◆U6A29◆限と◆U67A2◆密顧問官などの推薦 = 206
  おわりに = 220
 第五章 立憲君主制の空洞化と◆U6E80◆州事◆U5909◆への道 - 第二次若槻◆U793C◆次◆U90CE◆◆U5185◆閣と昭和天皇をめぐる政治 = 225
  はじめに = 225
  1 昭和天皇の民政◆U515A◆◆U5185◆閣への政治◆U95A2◆◆U4E0E◆ = 226
  2 ◆U6804◆典の推薦に◆U95A2◆する宮中の◆U6A29◆限の◆U5897◆大と◆U5185◆閣の◆U6A29◆限 = 238
  3 ◆U67A2◆密院の改革問題 = 244
  4 ◆U67A2◆密顧問官の推薦をめぐる民政◆U515A◆◆U5185◆閣の攻勢 = 252
  5 ◆U56FD◆◆U7C8B◆主義者の改革構想と閉塞感 = 271
  おわりに = 278
 第六章 ◆U6E80◆州事◆U5909◆の勃◆U767A◆と立憲君主制の危機 - 海外派兵慣行と◆U72EC◆◆U65AD◆出兵 = 282
  はじめに = 282
  1 ◆U6E80◆州事◆U5909◆の勃◆U767A◆と統帥慣行 = 286
  2 海外派兵の統帥慣行の成立と展開 - 明治·大正·昭和初期の海外派兵 = 302
  3 事◆U5909◆の◆U62E1◆大と昭和天皇 = 314
  おわりに = 336
 第七章 犬養毅◆U5185◆閣と立憲君主制の崩◆U58CA◆ - 事◆U5909◆の展開と首相◆U6A29◆力の衰退 = 340
  はじめに = 340
  1 事◆U5909◆◆U53CE◆拾への試み = 341
  2 ◆U67A2◆密顧問官の推薦と補充 = 353
  3 ◆U56FD◆◆U7C8B◆主義者の宮中改革構想 = 361
  4 宮中席次改革問題 = 369
  5 五·一五事件と立憲君主制の崩◆U58CA◆ - 西園寺公望の「神通力」の限界 = 386
  おわりに = 399
第Ⅱ部 天皇·皇族をめぐるイメ◆U30FC◆ジ
 第一章 大正デモクラシ◆U30FC◆と皇族イメ◆U30FC◆ジ = 406
  はじめに = 406
  1 皇太子渡◆U6B27◆後の皇族の「平民」化·「健康」イメ◆U30FC◆ジと「科◆U5B66◆」化イメ◆U30FC◆ジ = 410
  2 ◆U95A2◆東大震災と皇族イメ◆U30FC◆ジの再統制 = 427
  3 震災からの復興と皇族の「平民」化·「健康」イメ◆U30FC◆ジと「科◆U5B66◆」化イメ◆U30FC◆ジの展開 = 439
  おわりに = 478
 第二章 明治天皇の理想化と昭和天皇·皇族イメ◆U30FC◆ジ = 482
  はじめに = 482
  1 明治への回顧 = 483
  2 ◆U8DF5◆祚前の◆U6442◆政裕仁·皇族イメ◆U30FC◆ジ = 486
  3 ◆U8DF5◆祚後の昭和天皇·皇族イメ◆U30FC◆ジ = 489
  4 大◆U793C◆前後の明治への回顧◆U6C17◆運の◆U5F37◆まり = 516
  5 ◆U5FB3◆富蘇峰のイギリスの立憲君主制イメ◆U30FC◆ジ = 522
  おわりに = 524
 第三章 浜口雄幸◆U5185◆閣期の天皇·皇族イメ◆U30FC◆ジ - 昭和天皇の軍紀回復への努力 = 527
  はじめに = 527
  1 昭和天皇·皇后と皇太后 = 527
  2 秩父宮と勢津子妃 = 533
  3 高松宮と喜久子妃 = 536
  4 その他の皇族と王公族 = 539
  おわりに = 543
 第四章 ◆U6E80◆州事◆U5909◆と天皇·皇族イメ◆U30FC◆ジの神秘化 = 544
  はじめに = 544
  1 天皇の大元帥としてのイメ◆U30FC◆ジの◆U5F37◆まり = 544
  2 ◆U6E80◆州事◆U5909◆の展開と天皇の神秘化の始まり = 549
  3 天皇神秘化への努力と不毛な成果 = 557
  おわりに = 562
結論 = 565
注 = 583
あとがき = 683
人名索引 = ◆U5DFB◆末1

관련분야 신착자료