HOME > Detail View

Detail View

38度線はいつ開く : ビル.シンの朝鮮戰爭

38度線はいつ開く : ビル.シンの朝鮮戰爭

Material type
단행본
Personal Author
申化鳳 Shinn, Bill
Title Statement
38度線はいつ開く : ビル.シンの朝鮮戰爭 / 申化鳳 著.
Publication, Distribution, etc
東京 :   サイマル ,   1993.  
Physical Medium
6, 419 p. : 揷圖 ; 19 cm.
Varied Title
Bringing down the 38th parallel barrier reflections on the Korean war and the its legacy
ISBN
4377309706
000 00690namccc200217 k 4500
001 000045446249
005 20100806112117
007 ta
008 030325s1993 ja a 000c jpn
020 ▼a 4377309706 ▼g C0331
035 ▼a (KERIS)BIB000000336369
040 ▼a 211032 ▼c 211032 ▼d 211062 ▼d 211009
082 0 4 ▼a 953.0723 ▼2 22
090 ▼a 953.0723 ▼b 1993i1
100 1 ▼a 申化鳳
245 1 0 ▼a 38度線はいつ開く : ▼b ビル.シンの朝鮮戰爭 / ▼d 申化鳳 著.
246 1 9 ▼a Bringing down the 38th parallel barrier reflections on the Korean war and the its legacy
260 ▼a 東京 : ▼b サイマル , ▼c 1993.
300 ▼a 6, 419 p. : ▼b 揷圖 ; ▼c 19 cm.
700 1 ▼a Shinn, Bill

Holdings Information

No. Location Call Number Accession No. Availability Due Date Make a Reservation Service
No. 1 Location Main Library/Research Institute of Korean Studies/ Call Number 953.0723 1993i1 Accession No. 192047693 Availability Loan can not(reference room) Due Date Make a Reservation Service M

Contents information

Table of Contents


目次
北東アジアの平和と安定を願って - まえがき
朝鮮戰爭の遠因·近因 - プロロ-グ = 1
 1 朝鮮戰爭を招いた歷史的背景 = 2
  日本の韓國倂呑 = 2
  米ソの方便だった三八度線 = 8
 2 戰爭勃發までの五年間 = 12
  日本軍への入隊忌避 = 12
  父母と別れて決死の越南 = 19
  米國留學, そしてAP記者に = 25
  南北に分斷政權が成立 = 37
Ⅰ 北朝鮮の電擊南侵
 1 北朝鮮が仕掛けた南侵戰爭 = 47
  金日成の戰爭準備 = 47
  三八度線全域で攻擊開始 = 53
  ソウル陷落 = 58
 2 敵軍占領地域での受難 = 66
  家族が行方不明に = 66
  韓國軍の奪還作戰で生きのびる = 71
 3 米國主導の國連軍參戰 = 79
  ダレスとマッカ-サ-の積極對應 = 79
  米地上軍の參戰と敗退 = 85
  續續集する記者たち = 92
 4 釜山防衛線 = 98
  國連軍最後の要塞 = 98
  洛東江戰線の攻防 = 101
  韓國軍の二大勝利 = 107
Ⅱ 國連軍の反擊と中共軍
 1 仁川上陸作戰の成功 = 113
  マッカ-サ-戰略の勝利 = 113
  ソウル奪還 = 117
  仁川上陸成功スク-プの眞相 = 126
  丁一權回顧錄の誤謬 = 131
  戰火を生き拔いた家族 = 136
  殘虐をきわめた北朝鮮軍 = 140
 2 國連軍の北進 = 148
  釜山防衛線からの反擊 = 148
  大擧投降する北朝鮮軍 = 151
  三八度線以北へ進擊 = 156
  李承晩大統領, 平壤に入る = 165
 3 中共の參戰と國連軍後退 = 174
  戰況を一變させた中共軍參戰 = 174
  血淚の撤收 = 181
 4 リッジウェイの反擊作戰 = 188
  ウォ-カ-第八軍司令官の事故死 = 188
  反擊のための後退 = 190
  戰局を反轉させた原州と砥平里の勝利 = 196
  ソウルを再び奪還 = 206
 5 マッカ-サ-解任 = 211
  後任にリッジウェイ第八軍司令官 = 211
  三八度線北側に築いた防衛線 = 216
Ⅲ 休戰會談の葛藤
 1 二年も續いた休戰會談 = 223
  開城會談で弄された奸策 = 223
  國連軍捕虜の大量虐殺 = 233
  巨濟島捕虜收容所暴動をスク-プ = 241
  宣傳に利用する共産側 = 248
  休戰會談中斷 = 255
  アイゼンハワ-の戰爭終結政策 = 258
 2 轉換期の內幕 = 266
  極秘大幅讓步案をスク-プ = 266
  李大統領, 反共捕虜を釋放 = 274
  米國の對韓保障と休戰成立 = 278
  捕虜送還の說得作業 = 282
  悲慘な戰爭結果 = 286
  避難民の慘狀 = 289
  殉職した記者仲間 = 298
  「殉職從軍記者追念碑」の除幕式 = 305
 3 休戰關連問題の處理 = 308
  ジュネ-ブ會談の決裂 = 308
  虛構と化した中立國休戰監視委員團 = 312
Ⅳ 南北政權の善と惡
 1 北朝鮮の軍事力增强 = 319
 2 金日成の正體 = 328
  傳說的英雄の名を盜用した"金日成" = 328
  金日成の肅淸·恐怖政治 = 340
 3 李承晩政權の功罪 = 348
  戰爭指導者としての重任遂行 = 348
  自由黨の不正·腐敗政治 = 352
 4 李政權下での私の經驗 = 359
  政府スポ-クスマン就任要請を斷わる = 359
  政治獻金拒否で觀光ホテル事業に失敗 = 363
  金昌龍CIC隊長暗殺犯人をスク-プ = 369
  激動の政變を追って = 377
 民族和解への道 - エピロ-グ = 385
  南と北の異質性 = 386
  愼重を期すべき日本の對北朝鮮國交交涉 = 391
  南北の和解成立が統一へのカギ = 400
  北との經濟格差縮小が不可欠 = 404
渡日後のエピソ-ド - あとがき = 409


New Arrivals Books in Related Fields

국립김해박물관 (2021)
어반플레이. 편집부 (2021)
대가야박물관 (2021)