高麗大図書館にようこそ。

図書館は、高麗大学のメンバーが最も多く訪れる場所です。

1937年に開業、キャンパス内で最も美しく、
歴史的な開校30周年記念図書館の建物です。(史跡第286号)

図書館は、設立以来、大学生活の主要な部分で一緒にしてきており、
今日の大学のメンバーの教授と学術研究を支援しています。

近代的な設備内の様々な蔵書を備えており、
継続的なデータ収集に最新の学術情報を保持しています。

図書館は、高麗大で勉強しているすべての分野で
適切なサポートを目指しています。

学部生には、様々な学科の学習支援と連携されています。

大学院生は、各席/博士課程に必要な研究資料はもちろん、
各テーマ別の図書館を介して、
より専門的な分野の資料を利用することもできます。

一方、大学のメンバーでない場合には、
別途の事前予約を介して限定的なサービスを受けることができます。

[お問い合わせページ]

図書館は、あなたの学習や研究活動を支援する美しい空間です。

開館時間:午前6時から午後11時。

アーカイブは、午前9時から午後10時

図書館の紹介

専攻や研究分野別にあなたをサポートするライブラリを見つけることができます。

Last modified: Nov. 7, 2016